臨床美術士・会員の方へ

臨床美術士・資格について

臨床美術士の皆さまに向けて、資格・更新制度についてなど、様々な情報をご提供しています。また、専門家による公開セミナーの内容報告や、現場で役立つ実践情報などを記した、「臨床美術JCAA ニュース」(発行元:日本臨床美術協会)のバックナンバーご紹介もしています。

臨床美術士の資格を活かす

日本臨床美術協会では、臨床美術士の資格を生かして社会で活躍していただくため、さまざまなサポートを行っています。

〔1〕商標使用許諾を代行申請します

「臨床美術」また「臨床美術士」は登録商標です。これらを使用する際、本来は個々に芸術造形研究所への申請が必要になりますが、それらを当協会が代行しています。料金は無料です。

〔2〕賠償責任保険に加入できます

臨床美術士としていつでも安心して活動できるように、当協会では全資格取得会員の皆さまを賠償責任保険の加入対象者としております。加入料は無料です。

〔3〕臨床美術士を紹介するサイトを運営しています

臨床美術士を紹介するサイト「臨床美術士ステーション」を芸術造形研究所と共同運営しています。全国の4級以上の資格取得者を対象としており、自身の活動情報を発信することができます。利用は無料です。※掲載には一定の条件があります。

〔4〕広報用資料を提供しています

豊富な写真と分かりやすい文章で臨床美術を解説した冊子「臨床美術ガイドブック」やA4サイズにまとめた簡易版の「臨床美術ガイド」を提供しています。ガイドブックは50冊まで無料。A4サイズのガイドは当協会WEBサイトからいつでもダウンロードできます。

〔5〕よりよい活動を応援するオリジナルアイテムの制作や貸出を承っています

活動のサポートとなる名刺の制作やイベント開催時のPRに便利な「たて看板(バナースタンド)」の貸出を有料にて承っています。5級以上の資格取得者が対象です。

〔6〕交流会や特色ある講座を毎年企画、実施しています

各会員の個人やグループでの活動紹介や情報交換を通して、会員同士のネットワークを広げる場として交流会を全国で実施しています。また、臨床美術士として豊かな感性を育むきっかけづくりとして美術以外の分野に触れる講座などを毎年企画し実施しています。

〔7〕最新の情報を提供しています

研修会や公開セミナー等イベントの告知、また全国の臨床美術士によるイベントのお知らせやボランティア募集など、さまざまな活動状況を当協会メールマガジンにて配信しています。
※メールマガジンの受信には事前の配信登録が必要です。


臨床美術士・資格規定

臨床美術士の資格規定は、下記よりご確認ください。

臨床美術士・資格規定

臨床美術JCAA ニュース

臨床美術JCAA ニュース