臨床美術士・会員の方へ

単位・更新について

資格更新制度について

日本臨床美術協会は、臨床美術士の専門性、社会的信用を堅持するために、2011年4月1日より資格の更新制度を実施しております。
この更新制度は、資格取得後も臨床美術士自身が進んで自己研鑽・教育研究を重ね、臨床美術士としての資質の維持・向上を目的としています。
研修会・学会等への活発な参加、また臨床美術セッション(現場活動)を実施することにより単位を取得し、5年ごとに資格更新を行うものです。

概要 臨床美術士の資格更新は、資格更新規則に基づき、資格認定日から5年毎に資格が更新されます。
臨床美術士は取得認定級に従い、更新必要単位数以上を取得し、手続きを期間内に申請することで資格が更新されます。
資格更新対象者 日本臨床美術協会・資格認定会員
※会員は毎年、年会費の納入が必要です。
資格更新日 取得級の資格認定日より開始され、5年毎に資格更新をする。
更新必要単位数 5級:20単位 4級:40単位 3級:60単位 2級:80単位
資格更新手続き期間 更新日の6か月前から1ヶ月前まで
必要提出書類 以下の書類を日本臨床美術協会資格認定委員会へご提出/ご郵送ください。

●資格更新申請書-資格更新の6ヶ月前に郵送致します
※単位が不足した場合は資格更新猶予申請書の提出が必要です。
●単位集積記録票-研修会、学会等に参加した場合は単位を記録
●臨床美術実施活動報告書-臨床美術を実施された場合に単位を記録

更新完了について 更新手続き完了後、新会員証と更新完了通知書を送付いたします。
※更新手続きに費用はかかりません。

必要な単位取得方法のご案内

5級は20単位、4級は40単位、3級は60単位、2級は80単位を5年間で取得することで、資格を更新することができます。

5級の人は下図のイエローの部分、4級の人はライトグリーンの部分を右にたどっていくと、該当する「単位取得方法」がわかります。
※進取得級によって参加できる研修会や臨床美術を実施した場合の単位数が異なります。

該当する項目の中から、可能なものを選び、単位を取得してください。

■5級→4級→3級→2級と進級していくには、通学と通信講座2つの方法があります。

必要な単位取得方法のご案内

無理のない単位の取り方

 たとえば5級の方であれば、家族や身近な人に臨床美術を実施することで1単位を取得することが可能です。ただし、きちんと準備を行い、60分以上のセッションを行うことが必要です。
 日本臨床美術協会が主催する公開セミナーや講演会は、様々な分野の情報をキャッチできると同時に、2単位を取得できる機会となっています。単位取得の参考にしてください。
※何らかの理由により、指定期間内に必要単位数が取得できなかった場合は猶予申請をすることができます。

単位に関するその他の情報は下記PDFよりご確認ください。

単位一覧

単位取得可能な学会

協会認定の研修会