臨床美術士 資格更新制度のご案内

資格更新制度について

日本臨床美術協会は、臨床美術士の専門性、社会的信用を堅持するために総会の承認を経て、2011年4月1日より資格の更新制度を実施しております。
この更新制度は、資格取得後も臨床美術士自身が進んで自己研鑽、教育研究を重ね、臨床美術士としての資質の維持・向上を目的としています。
研修会・学会等への活発な参加、また臨床美術のセッション(現場活動)を実施することにより単位を取得し、5年ごとの資格更新を行うものです。

概要

臨床美術士の資格更新は、資格更新規則に基づき、資格認定日から5年後に資格が更新されます。
以後5年ごとに行われます。
臨床美術士は取得認定級に従い、手続き期限内に更新必要単位数以上を取得し、本協会に申請することで資格が更新されます。

資格更新対象者

日本臨床美術協会・資格認定会員

資格更新開始日

各級の資格認定日より開始され、5年ごとに資格更新を実施

更新必要単位数

5級 4級 3級 2級
20単位 40単位 60単位 80単位

更新日

対象となる臨床美術士 資格更新日 更新手続き
2011年3月31日以前に資格を認定された方 2016年4月1日 2015年10月1日~2016年3月1日
2011年4月1日以降に資格を認定された方 資格認定日から5年後 資格更新日の6カ月前から1カ月前まで

更新手数料

無料

更新手順

必要提出書類

資格更新申請 資格更新の1年前に郵送致します。 資格更新申請書
単位集積記録 「臨床美術の実施」以外の項目について記録してください。
臨床美術実施活動報告 臨床美術を実施された場合、記録してください。

※単位集積記録表および活動報告書の合算で、各認定級の必要単位数以上を取得してください。

資格更新制度申請/お問い合わせ

特定非営利活動法人 日本臨床美術協会 事務局
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル7F
TEL 03-5282-0226(電話受付 平日 9:30-18:30)
FAX 03-5282-0231
Email association@arttherapy.gr.jp
※件名に「資格更新制度について」とご記入ください。