臨床美術のあゆみ

臨床美術は、創作活動を通じた脳の活性化により、認知症の症状を改善することを目的として、1996年に実践研究がスタートしました。
現在では、介護予防事業など認知症の予防、発達が気になる子どもへの心のケア、小学校の授業「総合的な学習の時間」など多方面で取り入れられ、多忙なビジネスマンの間でも注目されるなど、いきいきと人生を送りたいと願うすべての人へ希望をもたらしています。

詳細
1995年 12月 彫刻家の金子健二氏が木村伸医師(大宮市医師会市民病院脳外科科長/当時)と出会い、医師、アーティスト、ファミリーケア・アドバイザーの3者による治療をアートセラピーとして考案する
1996年 2月 大宮市医師会市民病院にてアートセラピー(2002年に臨床美術と改名)開始、参加患者5名(1999年には105名)
1998年 4月 東北福祉大学に「感性福祉研究所」設立、芸術療法班として研究始まる
2000年 5月 国立精神神経センター武蔵病院にて臨床研究開始
2001年 10月 厚生労働省メディカルフロンティア構想、認知症予防研究を朝田隆筑波大教授と開始
2002年 3月 造形美術療法協会設立
2002年 8月 長野県諏訪市の2004年度地域福祉計画「芸術と福祉のまちづくり」参画
2002年 10月 協会理事会にて療法の名称を臨床美術(クリニカルアート)とすることを決議、協会名称も日本臨床美術協会となる
2003年 3月 初の書籍「臨床美術―痴呆症としてのアートセラピー」出版、後に「臨床美術―認知症治療としてのアートセラピー」と改訂
2003年 9月 韓国ソウルの翰林大学にて講演とワークショップ
2004年 2月 内閣府の認証を得て特定非営利活動法人日本臨床美術協会発足
2004年 8月 産官学連携による仙台ウエルネス・コンソーシアムが行う地域型健康サービスの柱としてクリニカルアート事業を開始
2004年 9月 日本認知症ケア学会第5回大会での臨床美術講演が石崎賞を受賞
厚生労働省「認知症予防対策研究事業」利根プロジェクトの一環として軽度認知症の高齢者を対象に実施
2004年 10月 国際アルツハイマー病協会第20回国際会議・京都・2004記念展示
2005年 8月 埼玉県立大学にて若年性アルツハイマー病患者を対象とした臨床研究開始
2005年 9月 埼玉県「学・民ジョイントプロジェクト」に参画、春日部市立幸松小学校の総合学習として子ども臨床美術サポーター授業開始
2006年 4月 韓国の大韓臨床美術治療学会(KKCAT)の学術大会に招聘され、講演と作品展示
2006年 12月 埼玉キワニスクラブ「教育文化賞」受賞(学・民ジョイントプロジェクトおよび県内臨床美術作品展示に対して)
2007年 1月 法政大学地域研究センター・千代田学プロジェクトに参画
2007年 2月 文部科学省小・中・高等学校「総合的な学習の時間」研究協議会で幸松小による臨床美術サポーター教育発表
2007年 3月 日本在宅ケア学会第11回学術大会プレ学会で臨床美術講義とワークショップ実施
2007年 5月 臨床美術士養成10周年記念講演会を開催(新丸の内ビル東京21Cクラブ)
2007年 7月 四谷大塚リトルスクールで臨床美術をベースとした夏期講習「ブレインアート講座」開講
2007年 10月 東京藝術大学において臨床美術の集中講義を開講
2008年 4月 大韓臨床美術治療学会春季学術大会~韓国、中国、日本における美術治療プログラム及びワークショップを韓国・ソウルにて開催
2008年 5月 日本臨床美術協会・登録団体認定制度開始
2009年 4月 日本臨床美術協会認定「脳が目覚めるアート塾」講師認定制度開始
2009年 7月 臨床美術学会発足
2009年 11月 臨床美術学会第1回大会開催
2009年 12月 「臨床美術」商標登録(芸術造形研究所)
2010年 5月 臨床美術士倫理綱領制定
2011年 4月 資格更新制度開始
2011年 4月 東日本大震災支援プロジェクト活動開始
2012年 7月 大地の芸術祭/越後妻有アートトリエンナーレ2012に臨床美術プロジェクト「はつがの家」として参加
2013年 5月 デザイナー向け 職業別部会の開催(東京)
2013年 6月 臨床美術士 交流会の開催(富山)
2013年 7月 公開セミナー「認知症の人にとっての臨床美術」の開催(宮城)
2013年 7月 保育士向け 職業別部会の開催(東京)
2013年 11月 公開セミナー「心を表現する臨床美術」の開催(宮城)
2013年 11月 作品展示会 (宮城県大崎市「感覚ミュージアム」「あ・ら・伊達な道の駅」にて)
2013年 11月 臨床美術学会第5回大会開催(宮城)
2014年 1月 臨床美術士 交流会の開催(広島)
2014年 2月 日本認知症予防学会での講演「臨床美術とコミュニケーション」(東京)
2014年 3月 登録団体代表者会議の開催(東京)
2014年 3月 特別講演会「認知症と美術活動」(広島)
2014年 6月 公開セミナー「絵を描くと元気と健康になれる社会人・美術導入の裏話 」の開催(東京)
2014年 8月 公開セミナー「臨床美術で子どもが変わる~学校に民間の力を導入して~」の開催(広島)
2014年 8月 ワークショップコレクションへの参画(東京)
2014年 9月 五感研修会 「アロマテラピー」の開催(東京)
2014年 9月 児童養護施設での臨床美術 事例報告会の開催
2014年 9月 臨床美術学会 国際大会(韓国)に参加
2014年 10月 新老人の会(仙台大会)へ 資料出展
2014年 11月 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域における草の根活動支援業事業)の実施
2015年 1月 彩活フェア(仙台、広島、高松、名古屋、福岡、那覇、大阪、埼玉、旭川)でワークショップの開催