お知らせ一覧

お知らせ

2018/02/06

会議・セミナー・交流会等

2月18日 宇野正威先生による特別講演会のお知らせ

特別講演会「”描く、造る”ことが心を表現する~美術による認知症治療のメカニズムを考える~」


宇野先生講座2018PDF版はこちら

■日 時:2018年2月18日(日)

日本に初めて「もの忘れ外来」を設立した医師、宇野正威氏による
臨床美術が認知症、特にアルツハイマー病の治療にいかに関わるかについて考察します。
先生は2000年より国立精神神経センター武蔵病院をはじめとして吉岡リハビりテーションクリニックなどで臨床美術を実践研究され、
書籍も多数出版されています。

日時:2018年2月18日(日) 13:30~15:00

会場:東京藝術大学美術学部 中央棟 第1講義室
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
主催:臨床美術学会、日本臨床美術協会、芸術造形研究所

定員:150名(定員になり次第締め切り)

参加費:臨床美術学会、日本臨床美術協会会員は無料
一般 1,080円(税込)

講師 :宇野正威
臨床美術学会 顧問
日本臨床美術協会 顧問
メモリークリニック御茶ノ水 顧問医師

【本講演会のお申込み、お問い合わせ先】
臨床美術学会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 ユニゾ小石川アーバンビル4F
一般社団法人 学会支援機構内

TEL. 03-5981-6011 FAX. 03-5981-6012
e-mail:clinicalart@asas-mail.jp

1)お申込みの際は、参加希望の方の参加区分「臨床美術学会会員」・「日本臨床美術協会会員」・「一般」をご確認ください。
2)お申し込みの際は、メールまたはFAXにて「参加区分」・「お名前(読み仮名も添えて)」・「ご住所」・「お電話/FAX番号」・「メールアドレス」・「ご所属先」をお知らせください。
「メールアドレス」または「ご所属先」が無い場合はその旨お知らせください。
3)学会ホームページ内参加登録ページでも申し込みを受け付けておりますので、奮ってご参加ください。
4)一般申し込みからの参加キャンセルにつきまして、
参加費の返金はいたしませんので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

*本特別講演会は臨床美術学会、日本臨床美術協会、芸術造形研究所の共催ですが申し込みは臨床美術学会に集約しています。

日本臨床美術協会、芸術造形研究所では申し込み受付は出来ませんのでご注意ください。
****************************************