お知らせ一覧

お知らせ

2017/12/08

会議・セミナー・交流会等

2月4日(日)【東京】臨床美術におけるナラティブ・アプローチ Ⅱ

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
臨床美術におけるナラティブ・アプローチ
-意味をつなぐ臨床美術士の役割を考えるⅡ-
*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

昨年度、好評を得た「ナラティブ講座」の第2弾の開催が決定いたしました。
富山福祉短期大学教授である北澤先生から直接学べる貴重な機会となっております。
臨床美術の現場で生きる内容が満載です。ぜひこの機会に受講をご検討ください。

*~*~* 北澤先生より本講座へのメッセージです *~*~*

 昨年のナラティブ講座Ⅰでは、ナラティブ(語り)は言葉の連なりであり、それが私たちの意味世界をつくることになるとお話しました。
そこには、<今-ここ>を生き、未来につなげていく力があり、また、逆にある限定した未来に向かわせ、自己の生を統制する力にもなるとお話しました。
いずれにせよ、ナラティブ(語り)には、自己の<生>を生み出す根源的な力があります。
この講座では、ナラティブ・アプローチの視点が、どのように臨床美術の<場>の意味生成に関わり、より豊かな出来ごとの創出につながるのかについて考えます。
そもそも私たちがひらいていく現実は、言葉でつくられた「意識」の世界です。
その意識の持ち方しだいで、現実は大きく変わっていきます。
非言語的な言葉(表現)がさまざま意味をまとってつながり、新たな意味世界をひらくことへの支援を、私は意味生成ケアとして臨床美術の実践の根底に置いています。

 ナラティブ・アプローチの視点に新たな自己の可能性を感じることができるならば、あなたが臨床美術士として見ている世界は、大きく変わっていくことでしょう。
ナラティブ講座Ⅰを受講されていない方でも、ぜひご参加ください。

講座内容
1.言葉がつくる世界「意味生成の場」の成り立ち
2.臨床美術の<場>にどのようにナラティブ・アプローチを生かすのか
3.ナラティブ・アプローチによる臨床美術(アートプログラム)の可能性
4.臨床美術士の在り方で変わる意味世界
5.ナラティブ・アプローチと意味生成ケアの実践を目指して

●講師:北澤 晃 
    富山福祉短期大学教授(前学長)、日本臨床美術協会常任理事、臨床美術学会常任理事

●日時:2018年2月4日(日)13:30~15:10

●場所:エムワイ貸会議室 お茶の水 Room D
    東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F

●交通:JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口 徒歩2分

●対象:一般・臨床美術士(更新制度単位取得対象講演:3単位)

●受講料:4,320円(税込)

●申込締切日:2018年1月29日(月)

****************************************
◆お申込みの手順◆
****************************************
【1】申込締切日までに電話またはメールにてお申込みください。

●メール:association@arttherapy.gr.jp
●TEL:050-3735-2028(日本臨床美術協会事務局)
●受付時間:平日9:30~18:30

希望講座名、受講者氏名、電話番号を必ずご連絡ください。
※メールの場合、受付後に受付完了メールをお送りしております。受付完了メールが届かない場合は、メール送信エラーになっている可能性がありますので、お手数ですが再度お申し込みください。

【2】受講料のお振込み
・お振込みの前に必ず空席状況をご確認ください。
・受講料は、締切日までに下記振込先にお振込ください。

————————————————————————
■郵便局からのお振込みの場合
郵便口座振替:00150-4-740354 特定非営利活動法人 日本臨床美術協会

■他の金融機関からのお振込みの場合
ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ) 店(019)
当座:0740354 特定非営利活動法人 日本臨床美術協会

※専用の振込用紙はありませんので、自動振込機等でお振込みください。
※振替票を持って領収書に代えさせていただきます。ご自身で保管をお願いいたします。
————————————————————————
※キャンセルの場合は必ずご連絡をくださいますようお願いいたします。
※当日キャンセルされた場合、教材等はお渡しできません。
※開催定員に満たない場合は開催を中止する場合がございます、ご了承ください。

【研修会のキャンセル料について】*2016年1月~改訂
締切日の翌日~研修会前日までに参加をキャンセルをされた場合、教材等準備や事務手続きの都合上、受講料の30%をキャンセル料(振込手数料別途)として頂きます。
また、締切日までに受講料のお支払いが確認できない場合、受講キャンセルとさせていただきます。何かのご事情で振込が遅れる場合には、予めお知らせください。
研修会当日に欠席された場合は、受講料の返金はいたしません。
受講料納入後のキャンセル、当日欠席の場合、研修会受講のためテキストやアートプログラム指導案等のお渡しはございません。

【お問い合わせ先】
日本臨床美術協会事務局
〒251-0047神奈川県藤沢市辻堂1-9-3 ShonanEminence3階
TEL 050-3735-2028 FAX 050-3737-9007
MAIL association@arttherapy.gr.jp