特別講演 臨床美術で子どもが変わった
~学校での臨床美術士の位置づけと役割~

今から12年前、公立小学校に臨床美術が導入されました。
当時、校長先生であった元山先生が今回講師としてお話しをしてくださいます。
その経過と成果を明らかにしながら、今後臨床美術士が学校現場等で活躍するための留意点や、
現場の先生方とうまくやっていくためのノウハウ等を小学生の発達心理などを交えながら、実践的に学ぶことが出来ます。

■講 師:元山清博(日本臨床美術協会 教育アドバイザー)
■日 時:2017年8月25日(金)14:00~15:30
■会 場:芸術造形研究所 A教室(東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル7階)
■対 象:一般、臨床美術士(更新制度単位取得対象講演:3単位)
■受講料:3,240円(税込)
■定 員:30名(参加には事前申し込みが必要です)
■主 催:特定非営利活動法人 日本臨床美術協会

8月25日チラシ

PDF版チラシはこちら⇒8月25日特別講演